くすりのあしたを考える。東和薬品

個人情報保護方針PRIVACY POLICY

個人情報保護方針

個人情報保護方針

東和薬品株式会社(以下、当社といいます)は、個人情報保護に関する法律等を遵守し、社内規定、体制を確立し、個人情報を安全かつ適正に管理します。

  1. 当社は事業の内容及び規模を考慮し、個人情報について、以下のように取り扱います。
    • (1)個人情報の取得にあたっては、その利用目的を明らかにして、適正な方法で取得します。
    • (2)個人情報の利用は、特定した利用目的の範囲内で、業務の遂行に必要な限りで行うものとします。
    • (3)ご本人の事前の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供したり、目的の範囲を越えて利用致しません。また、目的外利用の防止のために適切な措置を講じます。
    • (4)業務を委託するために個人情報を第三者に預託する場合には、適切な監督措置を講じます。
      ただし、法令により例外として扱うことが認められている場合にはそれに従います。
  2. 当社は、個人情報に関する苦情、相談があった際に適正に対応します。
  3. 当社は、個人情報の紛失、改ざん、漏えい等を防止するため管理体制を整備し、適切なセキュリティ対策を実施します。また、個人情報の紛失、改ざん、漏えい等が発生した場合は、被害拡大防止を最優先とし、速やかに是正措置を講じます。
  4. 当社は個人情報を適切に保護するために個人情報保護マネジメントシステムを構築し、従業員に周知徹底させ、個人情報の取り扱いにあたっては、継続的にその改善に努めます。
  5. 当社は、個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針その他規範を遵守します。

制定日 2005年4月1日
改定日 2020年11月9日
東和薬品株式会社
代表取締役社長 吉田逸郎

個人情報保護方針に関する問合せ先
大阪府門真市新橋町2-11
東和薬品株式会社 総務部 個人情報相談窓口
(個人情報保護管理者:管理本部長)

個人情報に関する公表事項

個人情報の利用目的

当社が取得・保有する個人情報の利用目的は、次のとおりです。

  1. 医師、薬剤師、薬局・薬店その他の医療関係者の方に関する個人情報の利用目的
    • 医薬品の適正使用に関する情報の提供・収集
    • 医薬品の品質、安全性又は有効性に関する情報の提供・収集
    • 医学・薬学分野における調査・研究
    • 医療情報・学術情報の提供・収集
    • 治験、市販後調査等の依頼及び実施
    • 官公庁への届出・報告
    • 当社が主催・共催または後援する学会・研究会等の案内
    • 医薬品の使用実態や使用者ニーズなどの調査・分析
    • その他当社事業に関連する連絡、情報提供
  2. 取引先企業、団体や関連官公庁の役職員の方に関する個人情報の利用目的
    • 取引の勧誘、提案、履行
    • 当社事業に関連する連絡、情報提供
  3. 薬相談など問い合わせ窓口のご利用者の方に関する個人情報の利用目的
    • ご相談、ご連絡等の内容の検討、調査及び対応
    • 製品の製造者、販売者、医療関係者等への連絡、情報提供
      なお、お問い合わせ内容の正確性を期すため、電話を録音しております。
  4. 株主の方に関する個人情報の利用目的
    • 会社法、金融商品取引法に定められた義務の履行及び株主権利のご行使への対応
    • 事業報告書その他の配布物の送付
  5. 採用応募者の方に関する個人情報の利用目的
    • 採否の検討・決定・連絡
    • 採否及び入社等の手続きに関する連絡及び情報提供
  6. 従業員及びその家族に関する個人情報の利用目的
    • 勤務、給与の支払い、人事、評価、能力開発、福利、安全衛生などの管理
    • 持株会、健康保険組合、保険会社、子会社、関連会社への連絡、提供
    • 社会保険、労働保険等官公庁への届出・報告
    • 緊急時の連絡その他の対応
  7. 監視カメラの情報の利用目的
    • 防犯対策のため
  8. 事業所内保育施設の利用者に関する個人情報の利用目的
    • 園児募集・入園手続きに関する連絡及び情報提供
    • 保育・健康管理に関する業務
    • 緊急時の連絡
    • 関係官庁への届出
  9. ドライブレコーダー録画映像の利用目的
    • 事故・違反(危険挙動)発生時の状況確認
    • 安全運転講習の教材
保有個人データに関する周知事項

当社は、保有個人データの取り扱いにあたり、下記の事項を公表いたします。

  1. 当社の名称
    東和薬品株式会社
  2. 個人情報保護管理者 管理本部長
    電話: 06-6900-9100
  3. すべての保有個人データの利用目的
    「個人情報の利用目的」参照(但し、共同利用する個人情報を除く)
  4. 保有個人データの取り扱いに関するお問い合わせ・苦情等の申し出先
    「個人情報に関する苦情相談窓口」参照
  5. 当社が属する認定個人情報保護団体の名称および苦情の解決の申し出先
    認定個人情報保護団体:日本製薬団体連合会 個人情報保護センター
    住所:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町 3-7-2  MFPR日本橋本町ビル
    電話:03-5843-6494
  6. 開示等の請求方法
    「個人情報の開示等請求の手続き」参照
共同利用

1.当社は、「利用目的1.医師、薬剤師、薬局・薬店その他の医療関係者の方に関する個人情報の利用目的」に沿って、医師、薬剤師、薬局・薬店等、医療関係者の個人情報を、株式会社日本アルトマーク及びその会員間において共同利用しています。

  • 共同利用する個人情報の項目
    氏名・個人コード・性別・所属・出身校・出身都道府県・資格登録年、その他メディカルデータベースに収録されている個人情報の項目
  • 共同利用する者の範囲
    株式会社日本アルトマーク及び同社のメディカルデータベース会員企業
  • 共同利用する個人情報の管理責任者
    株式会社日本アルトマーク
  • 取得方法
    メディカルデータベースのWebサイトからダウンロード

詳細は同社のウェブサイトをご覧ください
https://www.ultmarc.co.jp/privacy/shared_use/index.html外部サイトへ

2.当社は、「利用目的6.従業員及びその家族に関する個人情報の利用目的」に沿って、その保有する個人データについて、東和薬品健康保険組合(健保組合)との間で共同利用しています。なお、利用目的の詳細は下記のとおりです。

  • 共同利用する個人データの項目
    ①本人情報(氏名、性別、生年月日、職員番号、所属部署、職階、住所、電話番号、標準報酬月額、標準賞与、事業所貸与メールアドレス、扶養認定などに必要な被扶養者情報)
    ②健保組合が保健事業として実施している健診(定期健診、人間ドックなど)の受診者の情報(記号、番号、氏名、生年月日、性別、年齢、住所、電話番号、メールアドレス、事業所名称、社員コード、健診受診日、健診予約日、健診機関名、健診実施項目、健診の結果数値、所見、問診、指導内容など)
    ③健康保険組合規約第8章「保険給付」、「高額療養費支給手続規程」及び「一部負担還元金支給手続規程」及び「付加給付支給規程」及び「出産育児一時金等内払金支払規程」に基づく給付金支払の振込処理を行うため、被保険者の給与振込口座情報(第1口座に指定している銀行名、支店名、預金種類、口座番号)
  • 共同利用する者の範囲
    健保組合職員
    当社健診担当者
    産業医
    委託先事業者
  • 共同利用目的
    ①健保組合において、健康保険法に定められた健保組合の業務(資格の取得・喪失など)及び保険給付、保健事業などを円滑かつ正確に遂行するため
    ②健保組合及び当社において、被保険者の健康診断結果に基づく、事後措置、保健指導、受診勧奨などによる健康維持増進及び重症化予防を図るため。また、実施後の評価・分析などを行い効果的な事業実施を健保組合と図るため
  • 共同利用する個人データの管理責任者
    健保組合 常務理事(個人情報取扱責任者)
    当社 人事部門長
  • 取得方法
    健診結果管理システムからダウンロード

詳細は東和薬品健康保険組合のウェブサイトをご覧ください
https://www.towa-kenpo.jp/index.jsp外部サイトへ

個人情報に関する苦情相談窓口

個人情報に関するご質問・苦情・相談につきましては、下記までご連絡ください。

〒571-8580
大阪府門真市新橋町2-11
東和薬品株式会社 総務部 個人情報相談窓口
(個人情報保護管理者:管理本部長)
電話番号:06-6900-9100
受付時間:9:00~12:00、13:00~17:00
(土日・祝日、年末年始その他の当社の休業日を除きます。)
個人情報の開示等請求の手続き

当社では、個人情報に関する開示、訂正・削除、利用停止等の請求につきましては、以下の場合を除き、遅滞なく対応致します。

  • 当社の業務の適切な運営に著しい支障を来たすおそれがある場合
  • 請求の対象が個人情報保護法が定義する保有個人データに該当しない場合
  • ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 法令に違反することとなる場合
  • ご本人であることが確認できない場合
  • 請求書類に不備があった場合
  1. 1 請求方法

    A.請求書類としてご準備いただくもの(3点)

    開示等請求書
    下記2. を参照
    ご本人 (又は代理人)確認のための書類
    下記3. を参照
    額面500円の定額小為替証書又は郵便切手
    (但し通知および開示の請求の場合のみ)
    下記4. を参照

    B.宛先

    〒571-8580
    大阪府門真市新橋町2-11
    東和薬品株式会社 総務部 個人情報相談窓口宛
    (個人情報保護管理者:管理本部長)

  2. 2 開示等請求書

    ご要望の内容に応じて、以下のファイルをダウンロードし、印刷してご利用ください。

  3. 3 ご本人または代理人であることの確認書類
    • A.ご本人からの請求の場合

      氏名・住所・生年月日を確認できる次の書類のうち、いずれか1通のコピー1部。なお、本籍地の記載のあるものは、あらかじめコピーの該当記載部分をボールペン等で塗りつぶす等により消去いただきますよう、お願い致します。

      • 運転免許証(裏面に記載がある場合は両面とも)
      • 住民票(過去6ヶ月以内)
      • 旅券(パスポート)
      • 健康保険証
      • 外国人登録証明書または登録原票記載事項証明書
       
    • B.代理人からの請求の場合

      代理人がご請求される場合は、代理人について確認できる書類から上記のいずれか1つをご用意いただいた上で、次の書面をご用意ください。

      (法定代理人の場合)戸籍謄本または成年後見登記事項証明書
      (任意代理人の場合)委任状とご本人の印鑑登録証明書
  4. 4 手数料
    保有個人データの開示及び利用目的の通知につきましては、1件あたり500円が必要です。訂正・削除と利用停止等の請求につきましては手数料は不要です。
    手数料のお支払い方法につきましては、郵便切手または定額小為替を同封でお願い致します。なお、冒頭の事由により不開示・不通知の場合も手数料は徴収致します。
  5. 5 回答方法
    当社より書面にて回答致します。ご提出いただきました本人確認のための各資料は、ご返却致しませんので、あらかじめご了承ください。
  6. 6 開示等の求めに関して取得した個人情報の利用目的
    開示等の求めに関して取得した個人情報は、開示等の求めへの対応に必要な範囲のみで取り扱うものとします。ご提出いただいた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後1年間保存し、その後、廃棄させていただきます。

PDFをご覧いただくには、Adobe Reader が必要です。
下のボタンからダウンロードしてインストールできます。

Get Adobe Acrobat Reader
ページトップへ