くすりのあしたを考える。東和薬品

東和薬品のジェネリックTOWA GENERIC

「安定供給」「品質確保」「情報提供」の充実と、
「飲みやすく、扱いやすい」製品づくりを追及しています。

ジェネリック医薬品は新薬(先発医薬品)より後に発売するお薬だからこそ、
今の時代の最新の製剤技術を活用できます。
東和薬品では、品質や安全性はもちろんのこと、
飲みやすく、扱いやすい安心できるお薬を提供できるよう、さまざまな取り組みを行っています。

1原薬開発
原薬開発

製品づくりに最良の原薬を
開発・選定しています。

原薬開発 原薬とは医薬品の有効成分のことです。東和薬品では「国の承認を得た原薬」の中から「当社独自の厳しい品質基準」を満たすものだけ使用しています。

原薬開発について詳しく見る

2製品開発
製品開発

技術と経験を活かして、より飲みやすく、
扱いやすい製品を開発しています。

製品開発 「ひとりでも多くの患者さんに役立ちたい」という思いのもと、お子様や高齢者でも飲みやすいよう形や味を改良したり、病院や薬局で取り扱いやすいよう、視認性や、光・温度・湿気に対する安定性を向上させるなどの工夫を施しています。

製品開発について詳しく見る

3品質管理
品質管理

確かな品質と安全性の確保に、
徹底的に取り組んでいます。

品質管理 製品の研究開発から製造、営業、販売後に至るまで、国が定めた厳重な品質管理基準が適用されています。
東和薬品では、すべての過程で必要な品質保証体制を確立しています。

品質への取り組みについて詳しく見る

4安定供給
安定供給

安定供給のために
3工場による生産体制を構築中。

安定供給 安定供給は医療用医薬品メーカーに課せられた使命のひとつ。
東和薬品では3工場によるバックアップ体制によって、万一どこかの工場が操業停止した場合でも、他の工場で補完できる体制を構築しています。
また、東日本、西日本それぞれに設けた物流拠点は、物流の効率化を図るとともに万一の際のバックアップ体制も構築しています。

安定供給について詳しく見る

5情報提供体制
情報提供体制

医薬品を安心して使用していただくための積極的な情報発信をおこなっています。

情報提供体制 ジェネリック医薬品を安心してご使用頂くために、自社製品に関する適正使用情報、学術情報などを医療関係者の皆様へ迅速かつ適切に提供できる体制を整えています。
また、患者さんやその家族に向けた情報発信もおこなっています。

情報提供体制について詳しく見る

ページトップへ